« 2018年3月 | トップページ

2018年4月

2018年4月20日 (金)

図書館へ

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

前回包んでもらったフロシキ包みで
絵本を持って、図書館に行ったよ!

30739306_1664150650342521_366168395

同じサイズの絵本が3冊ずつ
6冊も入っているから、ちょっと重たいの。


30706802_1664150657009187_791038353

今日は初めて京都市中央図書館に行ったよ。
1階と2階に分かれていて、
1階が児童書コーナーだったよ。

右京中央図書館で借りた本だけど、
京都市の図書館ならどこでも返却できるんだ!

30726804_1664150667009186_627370743

新しく6冊の絵本を借りたよ。
サイズがバラバラだから、
2冊包みがうまくできないので、
違う包み方にしてもらったよ。
がんばって持って帰って、
読んでもらうのが楽しみだなあ★

フロシキって楽しいね。
またね、ごきげんようheart01

2018年4月15日 (日)

本2冊包み

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

ベイビーは最近京都市の図書館に行って、
絵本を借りて読みます。

30725290_1662360667188186_222551747

カカが絵本をフロシキで包んでくれました。

30705924_1662360663854853_225645998

横から見ると、こんな感じ。
6冊の絵本が3冊ずつくるまれているよ。

30725186_1662360697188183_337706374

大好きな「ももんちゃん」の絵本だよ★

30728692_1662360693854850_242247549

長い方の角を結んで。

30740219_1662360760521510_225124764

残りの角を本の間にグルっと巻いて。

30739860_1662360757188177_765741515

裏返して、結びます。

30724307_1662360747188178_742196391

できあがり。持ち上げるとこんな感じだよ。
ベイビーでも持てるんだよ。

本を返しに行くときにも、また、包んで持って行こう!

フロシキって楽しいね。
またね、ごきげんようheart01

2018年4月10日 (火)

旧三井家下鴨別邸

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

29573125_1649069898517263_907727891

素敵なお庭でしょう?

29694548_1649069675183952_439767805

下鴨神社の近くにある、
旧三井家下鴨別邸に来ました。
一昨年の秋から公開されています。

29792195_1649069798517273_415873064

3階には望楼(非公開)があってステキ★

29694889_1649069681850618_339616608

玄関棟から入ります。

29066798_1649069685183951_804000414

床の間は、檳榔樹の床柱です!
ツルッとしていて気持ちいい。

29791701_1649069871850599_316988406

広々とした畳のお家なんだけど、
洗面所などはお洒落な洋風のつくりでした。

29790992_1649069731850613_683126488

お庭にも出られます。

30124730_1649069848517268_755464927

大きな池があって、
とても静かなお庭が広がっています。

29793007_1649069835183936_342540007

29790652_1649069791850607_490792352

お庭には、フタバアオイも植えられていました。
下鴨神社のゆかりかなあ?
わかりづらいけど、花が咲いてるよ!

29683666_1649069655183954_174156638

鴨川は桜が満開の頃でした。
今年はあっという間に桜が散ってしまったなあ。


おでかけって楽しいね。おもしろいね。

またね、ごきげんようheart

2018年4月 5日 (木)

達磨堂

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

京都の隠れたスポット「達磨堂」に行きました。
数万点のダルマコレクション!
29542237_1642112762546310_836784034

河原町丸太町から5分ほど歩いたところに、
「京都市厚生会職員会館かもがわ」があります。

その敷地は、かつて木戸孝允の旧邸でした。
今でも建物の一部が残されています。

29570335_1642112852546301_567880126

そして、もうひとつ残されている建物が、
その名も「達磨堂」
木戸孝允の養子、木戸忠太郎の50年にわたる
達磨コレクションを展示するための建物です!

29573250_1642112629212990_643372425

大正時代の建物で、雰囲気があります。
窓もダルマの形になっています!

29598220_1642112615879658_277195093

中に入ってビックリ!
もうすしづめのダルマ、ダルマ、ダルマ!
しかも、種類や用途、地域別に
キレイに分類されて収蔵されています。

29571080_1642112732546313_644253922

 この棚には、徳利やおちょこ、湯飲みやお皿。

ただただ圧倒される量、数万点!
しかも、ひとつひとつがチャーミング。
見ていて飽きません。

29542836_1642112715879648_572028619

越後のとんがり頭のダルマさん。

29542464_1642112765879643_515115912

玩具類もたくさん。
遊んで見たいな、楽しいものがいっぱい!

29542943_1642112832546303_740387853

豆ダルマたちの表情が愉快痛快★

29570976_1642112635879656_450742463


29595255_1642112835879636_646554434

下駄や財布など、ちょっと使ってみたい面白さ。

29570901_1642112632546323_499975450

ダルマに囲まれた忠太郎さんの
大きな肖像画も飾られていました。

すごいコレクションでした。楽しかった!
「職員会館かもがわ」の受付で名前を書けば、
無料で見学できますよ。

見学時間は10:00〜16:30、
休館日はゴールデンウィークと年末年始だけ。

おでかけって楽しいね。おもしろいね。
またね、ごきげんようheart

« 2018年3月 | トップページ