« あかちゃんまん | トップページ | おみそ完成★ »

2018年1月30日 (火)

着物づくりと京町家

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

河原町六条にある「ひと・まち交流館」の
地下にある
京都市景観・まちづくりセンターで
『着物づくりと京町家』と題した展示がされていました。

以前に京都新聞に連載されていた
磯村友里さんのミニチュアハウス、
染色に関わる京町家の姿を克明に再現した
見事な作品8点が展示されていました。

きもので暮らしているカカは、
思いがけずミニチュアハウスの実物が見られて、大興奮!

26993572_1576773762413544_675328529

引き染め屋さん
長い反物をピンと張って、
一気に地色を刷毛で染めていく工程です。
扇風機がリアル!

27067748_1576773775746876_913995474

湯のし屋さん
湯気で反物の仕上げをする工程です。
作者の生まれ育ったお家が湯のし屋さんだったそう。

26991963_1576773779080209_911379965

炊き染め屋さん
刷毛で染める引き染めに対し、
染料の入った鍋に生地を入れて染める浸染。
絞りの反物などを染める方法です。
表裏が同じように染まります。

26992556_1576773782413542_304431225

蒸し・水元屋さん
染め上がった反物を高温の蒸気で定着させる蒸し、
蒸しあがった反物を洗って、糊や余分な染料を洗い流す水元、
水元の川には反物がユラユラ、
そして、2階では仕上がった反物を干しています。

26991727_1576773822413538_225277973

着物問屋さん
これまでの作業場、工場といった感じのお家と違って、
大きな京町家、商いをしている昔ながらの問屋さん、
お庭に蔵、お勝手もあって、衣食住も感じます。
今となっては、問屋さんはビルになってしまって、
こんな町家は少なくなりました。

27337333_1576773829080204_630404289

練り屋さん
白生地を精練してセリシンや余分なものを取り除く練りの工程。

26907020_1576773852413535_875795996

紋上絵屋さんと挿し友禅屋さん
これまでの町家に比べると、小さなお家。
一人で作業するなら、机ひとつの空間で間に合うんですね。
それも分業制ならでは。
昔は、こうした職人さんたちが軒を連ねていて、
ひとつの友禅を染めるのに、次々と家々を渡っていって、
美しい着物や帯が出来上がっていったんだろうな、
と思いを馳せることができました。

おでかけって楽しいね。おもしろいね。

またね、ごきげんようheart

« あかちゃんまん | トップページ | おみそ完成★ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603525/66325352

この記事へのトラックバック一覧です: 着物づくりと京町家:

« あかちゃんまん | トップページ | おみそ完成★ »