« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月27日 (月)

ひなまつり

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

もうすぐ桃の節句heart02
雛人形を飾りました。

16938786_1260826937341563_306721759

二十四節気の「雨水」に飾るとよい、
というので、2月18日に飾りました。

16832306_1260826950674895_331643699

ベイビーのおひなさまは、
カカのを受け継ぎました。
カカの生まれ育った静岡は、
雛人形の産地です。

よく見ると、5人囃子が7人います!
7楽人と言うそうです。
5人囃子は、能の四拍子と謡の5人ですが、
7楽人は、雅楽の演奏者です。

16938784_1260826944008229_414015678

左から、
「琴」「龍笛(りゅうてき)」
「篳篥(ひちりき)」「火焔太鼓」

16938486_1260826940674896_336097560

「笙(しょう)」「琵琶」「羯鼓(かっこ)」

トトが練習している篳篥もあって、うれしいな★

またね、ごきげんようcutehappy01cute

2017年2月22日 (水)

リボンむすび

こんにちは!
フロシキベイビーです♪chick

前回紹介した贈り物の包み方、
リボンむすびを紹介します!

16864604_1260317360725854_660345365

絵本を包んでみます。
中身とフロシキの大きさのバランスは、
こんな具合です。

できあがりの位置を考えて置く位置を決めます。
包むものの右肩に、
最後の結び目が上手に結べるようにしておきます。

16831044_1260317364059187_256560587

包むものを手前に半回転させて置き、
左側をかぶせます。

16831941_1260317374059186_429378527

続いて、下部分をかぶせます。

16831199_1260317380725852_595233357

包んだものごと、さらに上へ1回転。
こんにちは!ピカチュウ

16807345_1260317420725848_417064814

包むものの右肩にかぶせるようなラインで
結び目を作れるように、
左上と右の角を細く整えます。

16831104_1260317427392514_164586092

右肩に真結びを結びます。
できあがり!
ピカチュウが笑ってくれました★

フロシキっていいね。
またね、ごきげんようheart04

2017年2月17日 (金)

大切な贈り物

こんにちは!
フロシキベイビーです♪chick

ベイビー(とカカ)が お世話になっている
仲良しのお友達のお祝いごとがあって、
お食事会に行きました!

お祝いの気持ちをこめて、
小さな贈り物、
京友禅の足袋袋を選びました。
キレイなピンクの桜のフロシキで包みましたよ。

16427780_1245232445567679_439414330


おめでとう!って、言えることって
とっても幸せなことだね。
みんなが笑顔になるんだよ♪

16508633_1245232448901012_575062723

おめでとう!って言ってもらうのもうれしいけど、
おめでとう!って言ってあげるほうが
もっとうれしいってわかったよ。

フロシキっていいね。
またね、ごきげんようheart04

2017年2月12日 (日)

節分お化け ひょっとこ踊り

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

16603051_1245232872234303_169894896

節分の夜はお化け、
祇園へひょっとこ踊りに繰り出しました。

お化けは、節分にいつもと違う格好をして、
鬼をやり過ごす風習です。
ハロウィンの日本版みたいなイメージでしょうか。

花街の芸妓さんが、
歌舞伎の扮装をしたり、男装したりして、
お座敷をまわるのが有名です。

嵐電では、「節分お化け電車」が走るそうです!

16473145_1245232472234343_889679332

ベイビーの衣裳です。ちびヒョットコです。
デンデン太鼓を鳴らしました。

16508436_1245232868900970_390003102 12651196_871837996248458_3453944018

1年前のベイビーの写真と比べると、
大きくなったでしょ!
子供用の地下足袋も履きましたよ★

ベイビーは、お眠ですぐ帰りましたw
大人のひょっとこ踊りは、こんな感じだったみたい。
大きくなったら、一緒に踊れるかなあ。



京都っていいね。
またね、ごきげんようheart04

2017年2月 7日 (火)

吉田神社

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

16427570_1241956062561984_870439256

2月2日、節分前夜の
吉田神社にお詣りに来ました。
古いお札をおさめる火炉の前にいます!

16387126_1241956059228651_291781163

今年は、3年ぶりに火炉祭が復活!
でも、ここしばらく中止されていたため、
心なしか奉納される古札の量が少なめ。
火炉祭は、節分3日の晩11時に
火の力で浄化して、立春を迎える行事です。

当日火炉祭を見た人によると、
やはり奉納の量が少なくて、火が小さく
30分ほどでおさまったそうです。

大きくなったら、ベイビーも見に行きたいです!

16427213_1241956105895313_297997514


こちらは、大元宮(だいげんぐう)
本宮よりちょっと山の上にあります。

節分のときだけ、厄塚が立ちます。
八角形の社の正面にある、箒みたいなものです。

16387025_1241956115895312_289917306

厄塚のてっぺんと社の屋根。

大原宮の中には、
お正月と節分、毎月1日と
限られた日にしか入ることができません。

お宮の中には、いろんな神様がいます。
全国の神々が集まっていて、
全部で3132もの神様がおられるそうです!

16508069_1241956175895306_706181302

国の一覧表!

16508227_1241956139228643_272293588

国ごとに神様が祀られています。

16299274_1241956149228642_228460946

カカの地元静岡は駿河の国、
22の神様にお参りしました。


吉田山は神楽岡、
全国の神様のいる大原宮のほかにも、
包丁の神様やお菓子の神様のいる社もあって、
お参りするのも楽しいです!

16472863_1241956219228635_785121986

これは、おみくじのダルマさん。
かわいくて、にぎりやすい!
気に入ったので、ずっとニギニギしてました。

16406745_1241956182561972_212266894

ちょっと休憩★
あぶり八つ橋をいただきました。

16388441_1241956215895302_745276634

参道から境内一帯、夜店の屋台が並んでいて、
食べたり飲んだり、遊んだり、
お土産を買ったり、楽しめました。

京都っていいね。
またね、ごきげんようheart04

2017年2月 2日 (木)

手作りおみそ

こんにちは!
フロシキベイビーですchick

16194889_1230951383662452_714425047

ヨイショ、ヨイショ!

16142627_1230951420329115_861845206

フロシキの中身はね、これだよ!

16142933_1230951446995779_527232914

おみそです!
これで、1kgだよ。
カカと一緒におみそを仕込みに行きました。

マルカワみそさんの「寒仕込み手作りみそ教室」

福井県にあるマルカワみそは
天然醸造にこだわって、
オーガニックの安心安全で美味しいおみそを
作っているステキなおみそ屋さん。

そんなマルカワみそさんの厳選材料で
おみそを仕込むことができるなんてうれしいね!

16265744_1230951603662430_436123748

材料は、この3つ。
大豆とお塩と米麹(こうじ)。

16298766_1230951593662431_263469641

お米に麹菌がつくと、
白くなってちょっと甘い香り〜

16114570_1230951583662432_912190471

まずは、お塩と米麹をよーく混ぜます。

16143365_1230951556995768_539771728

お次は、炊いた大豆をつぶします。
カカは手でつぶしてるけど…

16142866_1230951566995767_435867462

ベイビーは、踏み踏みして
お豆さんをつぶしましたよ!

16298617_1230951536995770_751268543

粒がなくなるまでつぶしたので、
さっきのお塩&米麹に大豆をまぜまぜします。

16266001_1230951486995775_431364765

キレイに混ざったら、
お団子にして容器に叩き入れて、
空気を抜きながら平らに入れて行きます。
表面をキレイに整えて完成!
ラップをして重しの木を入れて蓋をしました。

お家に帰ったら、
木の上に300gくらいの重しを乗せて、
10ヶ月おねんね。
熟成して、麹の力で発酵して、
美味しくなあれ!美味しくなあれ!

まぜまぜしたカカやベイビーの
手の菌が発酵のお手伝いをするから、
一緒の材料で作っても、
できあがるみその味は違うんだって!



手作りっていいね。おもしろいね!
またね、ごきげんようsnow

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »